2017/08/23 11:42

『バットマン』ジョーカー誕生の物語が映画に!マーティン・スコセッシも参加

新作はハードボイルドなオリジンストーリー! - 画像は『ダークナイト』でヒース・レジャーさんが演じたジョーカー Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
新作はハードボイルドなオリジンストーリー! - 画像は『ダークナイト』でヒース・レジャーさんが演じたジョーカー Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ワーナー・ブラザースとDCが『バットマン』シリーズのスピンオフとして、人気悪役ジョーカー誕生の物語の映画化を進めていることが明らかになった。Deadlineなどが報じた。

 企画は初期段階であるものの、現在『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス監督が『8 Mile』の脚本家スコット・シルヴァーと共に脚本を執筆中で、フィリップス監督がメガホンも取ることもすでに決定している。プロデューサーとしてマーティン・スコセッシも参加することになっているといい、力の入れようがうかがえる。

 この映画は現存のDCエクステンデッドユニバース(『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『スーサイド・スクワッド』『ジャスティス・リーグ』など)には属さず、新たなブランドの第1弾として製作予定。それにより、DCの人気ヒーローや悪役たちをユニークな視点と新たな俳優で描くことが可能になる。本作の舞台は1980年代初期のゴッサム・シティで、地に足のついたハードボイルドなクライム映画を目指すという。

 これまでジャック・ニコルソンや故ヒース・レジャーさんといった名優がふんしてきて、最近では『スーサイド・スクワッド』でジャレッド・レトーが演じたジョーカー。ジャレッドは『スーサイド・スクワッド』続編やハーレイ・クインのスピンオフには参加する予定だが、このオリジンストーリーでは別の若い俳優が新たにキャスティングされる。公開時期は未定。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【動画】狂ってる…!ジャレッド・レトー版ジョーカーまとめ映像
クリストファー・ノーラン『ダークナイト』3部作4Kリマスター版を制作中!
『スーサイド・スクワッド』監督、時間を巻き戻せれば悪役はジョーカーに…後悔と決意を表明
『バットマン』ベン・アフレック降板か?弟ケイシーが発言
『アベンジャーズ』第4弾に日本シーン!
ロバート・ダウニー・Jr、日本嫌いの真相は?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >