2017/08/26 08:15

9歳でも…格が違う!ハリウッド子役の取材対応力 もはや大人超え

こんなにかわいいのにしっかりしているんですよね - 「フラーハウス」子役3人組左からマイケル、イライアス、ソニー
こんなにかわいいのにしっかりしているんですよね - 「フラーハウス」子役3人組左からマイケル、イライアス、ソニー

 映画やドラマの公開記念などでハリウッドスターたちの来日はたえないが、彼らは子役といえども“甘え”を見せない。今月にはNetflixドラマ「フラーハウス」の日本ロケを行うため来日した、9歳の俳優イライアス・ハーガー(マックス役)も大人顔負けの取材対応能力を見せていた。

 ハリウッドスターのインタビューでスゴさを感じるのは、彼らのオーラだけではなく、取材中にしゃべった内容について彼らが全ての言葉に責任を負うという姿勢を崩さないことにもある。子役と言えども話した内容について、後日改めて別の言葉に撤回する……ということはほぼない。さらに彼らの回答は「ちょっとわからない」なんてかわいらしさに甘んじることは一切なく、大人顔負けの内容を話すのだから、その達観さには「この子たちは人生2週目なんじゃないか……」という考えもよぎってしまう。

 特に印象的だったのは、以前アメリカで大ヒット中のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のメインキャストであるガテン・マタラッツォ。当時13歳だった彼は先天性の難病「鎖骨頭蓋骨異形成症」を患っていることをインタビュー時に自ら明かし、「僕には痛みはないけれど、特に弱っている膝や足首の痛みに苦しんでいる人もいる。多くの方が疾患を持ちながら一生懸命生活している中で、同シリーズの脚本家たちが実際に症状を描いてくれたことには、僕も助けられたし、同じ疾患を持っている視聴者も救われる気持ちになったと思うんです」と強く主張した。自分たちがメディアを通して何を伝えられるのか、ティーンなりたての彼はすでに理解していたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >