2017/08/26 19:15

ワンダーウーマンに投影したヒーロー像 パティ・ジェンキンス監督が感じるハリウッドの変化

『ワンダーウーマン』パティ・ジェンキンス監督
『ワンダーウーマン』パティ・ジェンキンス監督

 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でデビューした美女戦士の過去を紐解く映画『ワンダーウーマン』のメガホンを取ったパティ・ジェンキンス監督が、自身の描いた最強の戦士に込めた思いを語った。

 兵役経験を持つイスラエル出身の女優ガル・ガドットを起用し、女性だけの部族のプリンセスとして育てられたワンダーウーマンことダイアナが、世界から争いをなくすために戦う姿を描く本作。世の中の不条理を知ってもなお、人類に絶望することなく奮闘する彼女の姿は、どこか同じDCコミックスのヒーロー・スーパーマンを思わせる。

 「私も同じように感じていました。2人はどちらも力強さと温かさ、ユーモアを兼ね備えた存在。ワンダーウーマンは、彼の女性版でもあると思います」というジェンキンス監督。幼少期にリチャード・ドナー監督が1978年に発表した『スーパーマン』に大きく感銘を受けたといい、同作を観れば『ワンダーウーマン』をさらに楽しめると語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >