2017/09/01 04:20

「ゲット・ショーティ」ドラマ版、第2シーズン決定

「ゲット・ショーティ(原題)」のクリス・オダウド&レイ・ロマノ Rodin Eckenroth / WireImage / Getty Images
「ゲット・ショーティ(原題)」のクリス・オダウド&レイ・ロマノ Rodin Eckenroth / WireImage / Getty Images

 1995年にジョン・トラヴォルタとジーン・ハックマンで映画化された故エルモア・レナードさんの小説「ゲット・ショーティ」のテレビドラマ版の第2シーズンが決定した。Deadlineなどが報じた。

 米Epix局のオリジナルドラマとなっているテレビ版「ゲット・ショーティ(原題) / Get Shorty」は、ネバダ州の犯罪組織の用心棒マイルズ・デイリー(クリス・オダウド)が主人公。マイルズは娘のためを思い映画プロデューサーに転職し、ハリウッド映画の製作で資金洗浄を行っている。そんな彼に、ネバダに置いてきたはずの犯罪社会の過去が付きまとってしまうというダークコメディーになっている。

 Epix局の社長でCEOのマーク・グリーンバーグは「ゲット・ショーティ(原題)」の放送局であることを誇りに思うとコメント。オリジナル脚本付きドラマの中では同局のナンバーワン作品で、素晴らしい演技を視聴者に届け続けていると言っている。

 クリスのほかには、レイ・ロマノ、ショーン・ブリジャース、リディア・ポルト、ミーガン・スティーヴンソンなどが出演している。第2シーズンは10エピソードが製作され、2018年にアメリカで放送される予定。(澤田理沙)

【関連情報】
映画『ゲット・ショーティ』フォトギャラリー
「赤毛のアン」ダーク面に着目した新ドラマ、第2シーズン決定
「X-ファイル」新作、ミラー&アインシュタイン捜査官が再登場!
「SUPERNATURAL」ウィンチェスター兄弟の最後は?
ヴィン・ディーゼル、「特捜刑事マイアミ・バイス」リブートを企画
【厳選!ハマる海外ドラマ】なぜ人々は消えたのか?カルト集団を巡るミステリー「LEFTOVERS」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >