2017/08/30 19:51

柳沢慎吾「あばよ!」入れずに後悔 『猿の惑星』最新作で猿役声優

「きっと(イベントは)30分くらいで終わると思うんで」←終わらせなかった柳沢慎吾
「きっと(イベントは)30分くらいで終わると思うんで」←終わらせなかった柳沢慎吾

 俳優でタレントの柳沢慎吾が30日、都内スタジオで行われた『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』アフレコイベントに来場。新シリーズのクライマックスと言われている同作について、「セリフに『あばよ!』を入れておけば良かった」と悔しがるひと幕があった。

 1968年の映画『猿の惑星』の前日譚を描いた新シリーズ第3弾となる本作では、前作の2年後の物語がシリーズ最大のスケール感で描かれる。柳沢が日本語吹き替え版声優を務めるのは、ユーモアと知性を秘めた猿のバッド・エイプ。実家の小田原に住む母親に報告したところ「ピッタリじゃん」と言われたほどのハマり役で、柳沢自身も「小4か小5の頃の自分にそっくりなの。目がクリクリして、かわいくて。いとおしいの。自分があの中に入っているみたい」とすっかりお気に入りの役となったようだ。

 イベント開始5分前に会場にふらりとやってきた柳沢は、「皆さん暑い中ありがとうございます。きっと30分くらいで終わると思うんで。高校野球も終わってしまって。夏も終わりですねぇ……」と報道陣に気さくに話しかけるなど、気合も十分。いったん舞台袖に退場した後、イベント開始後に再び登場すると持ち前のサービス精神で終始会場を沸かせ続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >