2017/08/31 12:33

竹内涼真がガチの“男泣き”!「過保護のカホコ」8話が神回と話題

加穂子(高畑充希)、初の母(高橋ひとみ)、初(竹内涼真)の3ショット(写真は「過保護のカホコ」Instagramのスクリーンショット)
加穂子(高畑充希)、初の母(高橋ひとみ)、初(竹内涼真)の3ショット(写真は「過保護のカホコ」Instagramのスクリーンショット)

 30日に放送された高畑充希主演の水曜ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系・夜10:00~)第8話で、竹内涼真演じる画家志望の苦学生・初が号泣する場面に涙した視聴者が続出し、「神回」と話題になっている。

 7話のラストでケンカ別れした加穂子(高畑)と初。加穂子は余命わずかな祖母・初代(三田佳子)を喜ばせようと婚活パーティーに通うも空元気。一方、初は絵画に励もうとするがまったくはかどらず暗い顔。そんな2人が、まさかの再会を果たしたのは何と婚活パーティーの場。初はアルバイトで婚活パーティーのサクラとして働いていた。

 ふとしたことから初が育った養護施設を発見し、そこで初の母親が残した手紙を預かっていると聞いた加穂子は、初を「母親に会うべきだ」と説得。その手紙を読み、なぜ幼い自分を捨てて出て行ったのか、真相を知った初が加穂子を連れて母親に会いにいくと、母親(高橋ひとみ)は新しい家庭で幸せそうに暮らしていた……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >