2017/09/01 08:15

野島伸司の「世界で一番好きな曲」がドラマ主題歌に決定!

玉山鉄二&佐々木希共演のドラマ「雨が降ると君は優しい」
玉山鉄二&佐々木希共演のドラマ「雨が降ると君は優しい」

 玉山鉄二&佐々木希が妻の性嗜好障害に苦悩する夫婦を演じる、Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」(9月16日配信スタート)の主題歌が、ボズ・スキャッグスの名曲「We're All Alone」に決定。本作の脚本を手掛ける野島伸司が、自身が「世界で一番好きな曲」と明言する本楽曲を選んだ理由を明かした。

 これまでにも野島作品では「高校教師」(1993)で森田童子の「ぼくたちの失敗」を、「人間・失格 たとえばぼくが死んだら」(1994)でサイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」を、「未成年」(1995)でカーペンターズの「Top of the World」を主題歌や挿入歌に採用。以前から「ドラマの世界観とマッチした主題歌」にこだわり続けてきた野島の提案により、「雨が降ると君は優しい」のエンディングで流れる主題歌に、ボズ・スキャッグスのスタジオ・アルバム「シルク・ディグリーズ」の収録曲で、1976年にリリースされた「We're All Alone」が選ばれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >