2017/09/03 19:17

ジョージ・ミラー版『ジャスティス・リーグ』にはスーパーマンVSワンダーウーマンの大バトルがあった

ザック・スナイダー監督版『ジャスティス・リーグ』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
ザック・スナイダー監督版『ジャスティス・リーグ』より Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のジョージ・ミラーが監督する予定だったものの、結局実現しなかった2007年の「ジャスティス・リーグ」映画にはスーパーマンVSワンダーウーマンの大バトルが含まれていたという。同作で悪役マクスウェル・ロードを演じる予定だったジェイ・バルシェル(『ヒックとドラゴン』のヒックの声など)が、MTVのポッドキャスト番組に出演して語った。

 『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーがバットマン役、テレビドラマ「フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ」のD・J・コトローナがスーパーマン役、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のミーガン・ゲイルがワンダーウーマン役、「The OC」のアダム・ブロディがフラッシュ役を務めることに決まっていたミラー監督版「ジャスティス・リーグ」。衣装もプロダクションデザインも完成し、2009年の公開を目指していざ撮影という段になって、脚本家のストライキなどがあって頓挫してしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >