2017/09/04 10:51

「600万ドルの男」リチャード・アンダーソンさん死去 91歳

ご冥福をお祈りします。 - リチャード・アンダーソンさん Paul Warner / Getty Images
ご冥福をお祈りします。 - リチャード・アンダーソンさん Paul Warner / Getty Images

 米テレビドラマ「600万ドルの男」のオスカー・ゴールドマン役で知られる俳優のリチャード・アンダーソンさんが、8月31日(現地時間)にカリフォルニア州の自宅で亡くなったとDeadlineなどが報じた。91歳だった。

 60年以上にわたりハリウッドで活躍したリチャードさんは、180本以上の映画やテレビドラマに出演。お茶の間の顔となったのは「600万ドルの男」で、リー・メジャースがふんしたスティーブ・オースチンの上司オスカー・ゴールドマン役だった。彼は同役で「地上最強の美女!バイオニック・ジェミー」に出演し、クロスオーバーも含めたテレビ映画にもオスカー役で出演している。

 長年の友人で、亡くなる前にも話をしたというリーは、リチャードさんとの出会いについてコメント。「僕がリチャードと出会ったのは1967年。『バークレー牧場』に初めてゲスト出演したときだった。5エピソードで共演したんだ。1974年に僕のボス、オスカー・ゴールドマン役で『600万ドルの男』で再会し、リチャードは僕の親愛なる、忠実な友となった。彼のような人には会ったことがないよ。僕は彼を“資産家”と呼んでいた。彼のスタイリッシュな格好、上品さ、温和さ、知性は91年間揺らぐことはなかった。彼は娘さんたちを愛し、テニスと俳優業を愛していた。数週間前に話をしたときも、いつも通りの優しい、チャーミングな彼だった。友よ、寂しくなるよ」とリチャードさんを追悼した。

 「地上最強の美女!バイオニック・ジェミー」でジェミーを演じたリンゼイ・ワグナーも、リチャードさんを尊敬し、彼の友情に感謝しているとコメントしている。

 映画では『禁断の惑星』『突撃』『トラ・トラ・トラ!』などに出演。2015年の『ザ・ブラッド・トレイル(原題) / The Blood Trail』が最後の映画出演となった。(澤田理沙)

【関連情報】
【顔写真】亡くなる前にも話をしたというリー・メジャース
『悪魔のいけにえ』トビー・フーパー監督、74歳で死去…ホラー界から追悼コメント続々
米喜劇俳優ジェリー・ルイスさん死去、91歳
「レイ・ドノヴァン」マーティ役、ジェイ・トーマスさん死去
真瀬樹里、母・野際陽子さん役でドラマ出演「母がつないでくれた縁」
海老蔵「ホロリしました」 テレビに映る麻央さんに勸玄くんがかけた言葉

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >