2017/09/03 05:30

ロバート・レッドフォード、死ぬ前にもう一度ジェーン・フォンダと!38年ぶり共演に込めた思い【第74回ベネチア国際映画祭】

素敵!ロバート&ジェーン! (C)La Biennale di Venezia
素敵!ロバート&ジェーン! (C)La Biennale di Venezia

 現地時間1日、第74回ベネチア国際映画祭にて新作Netflixオリジナル映画『アワー・ソウル・アット・ナイト(原題) / Our Souls at Night』で38年ぶりに共演を果たしたロバート・レッドフォード(81)とジェーン・フォンダ(79)がそろって栄誉金獅子賞を受賞。2人は同日、記者会見に出席し、本作に込めた思いを語った。

 ケント・ハルーフの小説を原作にした本作は、夫に先立たれ、孤独に暮らしていたアディー(ジェーン)が、近所に住む同じ境遇のルイス(ロバート)と次第に打ち解け合い、人生を謳歌していく姿を描く。ロバートは原作の映画化権利を自ら獲得し、プロデューサーを務めてまでしてこの映画を実現させた理由を3つあげる。「まず、映画ビジネスでは若者向けの作品ばかりで、年配の観客を楽しませるような作品が少ないと思った。そしてラブストーリーには常に人生があると思った。3つ目は、ジェーンと映画をつくりたかった。僕が死ぬ前にもう一度ね」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >