2017/09/07 07:32

『ブラック・スワン』監督の衝撃作に喝采とブーイング入り乱れる!【第74回ベネチア国際映画祭】

ベネチア映画祭にやってきたジェニファー・ローレンス! (C)La Biennale di Venezia
ベネチア映画祭にやってきたジェニファー・ローレンス! (C)La Biennale di Venezia

 現地時間5日、第74回ベネチア国際映画祭にて、『ブラック・スワン』などを手がけたダーレン・アロノフスキー監督×ジェニファー・ローレンス主演の映画『マザー!』の上映が行われ、劇場では喝采とブーイングが入り混じる大波乱となった。同日の記者会見で、アロノフスキー監督はその反応に対し、「もちろんこういうタイプの映画を経験したくない人もいるだろうし、それはそれで構わない。ローラーコースターみたいな映画なので、何回か宙返りする覚悟がある人だけ乗ってくれれば」と理解を示した。

 アロノフスキー監督とジェニファーが交際をはじめるきっかけにもなったことで知られる本作は、ある一軒家に住む夫婦を描いたサイコスリラー。創作に行き詰まった詩人を夫(ハビエル・バルデム)に持つ妻(ジェニファー)は、彼に尽くしながら穏やかに暮らしていた。しかしある日、見知らぬ訪問者がやってきたことでその生活は一変。夫との間に新たな命を授かった後でも、次々やってくる訪問者に心煩わせられ……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >