2017/09/11 05:35

『ジュリーと恋と靴工場』カラフルなミュージカルシーン!工場閉鎖の危機に靴職人たちが立ち上がる

靴職人たちが踊る! (C) 2016 LOIN DERRIERE L’OURAL - FRANCE 3 CINEMA - RHONE-ALPES CINEMA
靴職人たちが踊る! (C) 2016 LOIN DERRIERE L’OURAL - FRANCE 3 CINEMA - RHONE-ALPES CINEMA

 フランスのミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』より、工場閉鎖の危機に靴職人たちが立ち上がる様子を勇ましくも軽やかなダンスで描いたミュージカルシーンが公開された。シャンソン調の曲に乗せてカラフルな作業着を着た靴職人たちが歌い・舞うさまに心躍る。

 主人公は、職なし、金なし、彼氏なしの25歳のジュリー。ロマンにある高級靴工場にようやく試験採用されたものの、そこは近代化のあおりを受けて閉鎖寸前だった……。靴職人たちは抗議のためパリ本社に乗り込んで騒動を起こし、巻き込まれたジュリーはあやうくクビになりかけるが、ほのかな恋の予感も。ジュリーはこの危機を乗り越え、本当の幸せを手にすることができるのか?

 今回公開されたミュージカルシーンで使用された楽曲「女性靴職人たちの反乱」の作曲を手掛けたのは、シンガー・ソングライターのジャンヌ・シェラル。2005年にフランスを代表する音楽賞であるヴィクトワールの新人賞を受賞した、現代シャンソンシーンを代表する一人だ。このほかフランスの音楽シーンで活躍する7名のミュージシャンが参加し、シャンソン、フレンチ・ボサノヴァ、西部劇風(カントリー調)などさまざまな楽曲で本作を彩っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >