2017/09/07 20:42

リリー・フランキー、障害者への無理解に苦言

脳性麻痺を患う主人公クマのモデルとなった熊篠慶彦氏と、クマを演じたリリー・フランキー
脳性麻痺を患う主人公クマのモデルとなった熊篠慶彦氏と、クマを演じたリリー・フランキー

 俳優のリリー・フランキーが7日、都内で行われた映画『パーフェクト・レボリューション』の完成披露試写会に出席。同作で障害者の主人公を演じたリリーはこれまで障害者を扱った映画は重くなければいけないという風潮に疑問を抱いていたといい、「普通の映画として楽しんでもらいたい」と訴えた。イベントには清野菜名、小池栄子、松本准平監督、熊篠慶彦(企画・原案)、そして劇中歌を提供した峯田和伸(銀杏BOYZ)も登壇した。

 本作は身体障害者のセクシュアリティーに関する支援を行う特定非営利活動法人ノアールの理事長・熊篠氏の実体験をベースにしたヒューマンドラマ。幼いころに脳性麻痺を患い車椅子の生活を送っているクマ(リリー)と、人格障害を抱えた風俗嬢・ミツ(清野)との触れ合いを軽やかに描き出す。

 リリーはクマのモデルとなった熊篠氏と約10年前に知り合って以来、活動に共鳴してきたそうで、壇上でもフレンドリーなトークを展開。熊篠氏も「遠巻きに観たら完全に脳性麻痺のおっさんになっていたので、すごかったです」とリリーの演技を称えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >