2017/09/06 10:00

市原隼人の武市半平太姿!『サムライせんせい』予告映像

とさでんと武市半平太(市原隼人) (C)Movie ver. Master SAMURAI. and (C)Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.
とさでんと武市半平太(市原隼人) (C)Movie ver. Master SAMURAI. and (C)Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.

 高知県人のヒーロー・武市半平太に俳優の市原隼人がふんする映画『サムライせんせい』の予告編が公開され、市原の半平太姿が明らかにされた。また、すでに半平太の故郷である高知県での先行上映が決定していた本作が、幕末の薩長土肥連合にちなんで鹿児島、山口、佐賀でも高知と同時に公開されることが明らかになった。

 同作は2015年に錦戸亮主演でテレビドラマ化もされた黒江S介による人気マンガの実写映画版。日本中が尊王攘夷か公武合体かで揺れる幕末から、現代の日本にタイムスリップした幕末の志士・半平太が、居候先の学習塾を手伝ううちに子供たちや周囲の人々から慕われていくさまを描いている。

 この度お披露目された予告編には、平成の時代に迷い込んだ直後の半平太といきなり現れたサムライにアタフタする現代人が登場。半平太が現代で奮闘する姿が次々に映し出され、やがて半平太は幕末に土佐藩の若者たちに時勢を説いているかのように、学習塾で子どもたちを教えている。そして子どもたちから「すっげー! サムライせんせいや」と尊敬されるようになる半平太。予告編の最後に出てくる「この時代も悪うないぜよ」という言葉が印象的だ。

 通常の映画であれば先に東京で劇場公開され、その後に地方で公開されるのが一般的だが、今作は先に薩長土肥で封切りを迎え、その後に“全国北上公開”される。作品の内容はもちろんだが、新たな方法で観客に映画を届けるその試みにも注目したい。(編集部・海江田宗)

映画『サムライせんせい』は11月18日より高知、鹿児島、山口、佐賀で先行上映 2018年新春より東京公開

【関連情報】
映画『サムライせんせい』公式サイト
【動画】映画『サムライせんせい』予告編
ロバート秋山、こんどは明治の偉人・田村蔵之松に…クリエイターズ・ファイル初の“故人”
「西郷どん」鈴木亮平も瑛太も“薩摩ことば”に苦戦中!?
「るろうに剣心」新作・北海道編、9月よりついに連載スタート!
『本能寺ホテル』綾瀬はるか&堤真一 単独インタビュー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >