2017/09/07 05:00

竹内涼真、池井戸潤ドラマでランナーに!「すごく運命的なものを感じている」

「陸王」で長距離ランナー役に挑む竹内涼真 (C)TBS
「陸王」で長距離ランナー役に挑む竹内涼真 (C)TBS

 現在放送中のテレビドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)などで人気急上昇中の俳優・竹内涼真が、「半沢直樹」「下町ロケット」などの池井戸潤原作のTBS10月期日曜劇場枠「陸王」に陸上競技部員役で出演することが決定。高校時代、東京ヴェルディユースに所属するサッカー少年だった竹内は、「怪我で一線を退いてしまうスポーツ選手はたくさんいると思います。僕もその1人でした。その中で怪我から気持ちを切らさず這い上がる茂木裕人を、僕自身の経験と照らし合わせながら自分にしか出来ない茂木を繊細に表現していきたいと思います」と本作への意気込みを語っている。

 本作は、創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一(役所広司)が、長男・大地(山崎賢人)らとともに会社の存続をかけてランニングシューズ「陸王」の開発に挑む物語。竹内が演じる茂木は、学生時代に箱根駅伝5区を走った有力選手で、実業団「ダイワ食品」期待の新人。しかし国際マラソンで膝を痛め、その原因が走法によるものと判明してからフォーム改良に取り組む中で「陸王」に出会い、「こはぜ屋」の人々の情熱や人情に触れ成長していくという役どころ。竹内は、半年前に行われたオーディションで激戦を勝ち抜き、役を射止めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >