2017/09/07 06:05

レイノルズ×サミュエル『ヒットマンズ・ボディガード』V3!『怪盗グルー』新作がTOP10にカムバック【全米ボックスオフィス考】

なにこの構え!? 『ヒットマンズ・ボディガード』より (C)Lionsgate / Photofest / Getty Images
なにこの構え!? 『ヒットマンズ・ボディガード』より (C)Lionsgate / Photofest / Getty Images

 先週末(9月1日~9月3日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、サミュエル・L・ジャクソンとライアン・レイノルズがタッグを組んだアクションコメディー映画『ヒットマンズ・ボディガード』が興行収入1,053万6,010ドル(約11億5,896万1,100円)で3週連続首位となった。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 特に大作の公開がなかった先週末は8月25日~8月27日とほぼ横ばいの低調な興行となり、新作のトップ10入りが1本もないという結果に。日本でも大ヒットを記録している『怪盗グルーのミニオン大脱走』が前回の13位から順位を上げて8位となり、10位以内へのカムバックを果たした。

 公開1週目に1位を獲得して2週目に『ヒットマンズ・ボディガード』に首位の座をゆずって以来2位につけている『アナベル 死霊人形の誕生』は750万6,234ドル(約8億2,568万5,740円)で今週も2位に。製作費1,500万ドル(約16億5,000万円)の作品だが、3日までの累計の興収は8,918万1,832ドル(約98億1,000万1,520円)に達している。日本でも高い人気を誇る『死霊館』シリーズの最新作は、10月13日に日本で初日を迎える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >