2017/09/08 19:57

乃木坂46・西野七瀬、JK時代を後悔?「制服姿の写真が…」

道着姿で登場した乃木坂46・西野七瀬
道着姿で登場した乃木坂46・西野七瀬

 乃木坂46の西野七瀬が8日、都内で行われた映画『あさひなぐ』女子高生限定試写会に出席し、女子高生時代の心残りなエピソードを打ち明けた。イベントには同じく乃木坂46メンバーの斉藤優里と、女優の富田望生も来場した。

 『ハンサム★スーツ』『ヒロイン失格』などの英勉監督がメガホンを取った本作は、なぎなたに全てをかける女子高校生の青春をみずみずしく描いた感動作。こざき亜衣による人気コミックの実写版だ。

 この日は、主人公の旭を演じた西野となぎなた部のムードメーカー・文乃役の富田が道着、旭の同級生役の斉藤が制服という役衣装で登場し、自分たちの高校時代を回顧。「普通の高校生だったけど、部活、バイト、部活、バイトの生活で忙しかったです」と語る西野は、「制服姿でいっぱい写真を撮っておけばよかったな」と後悔の念ものぞかせる。そして「今みたいに(自撮り棒を使って友達と)一緒に撮る文化があまりなかったので(そういう写真が)全然なくて……」と明かし、「制服を着られる特権」を持つ学生時代に写真をたくさん撮ることをすすめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >