2017/09/09 22:22

看護師ラチェッドはなぜモンスターに?『カッコーの巣の上で』前日譚ドラマ化!

ルイーズ・フレッチャー演じるラチェッド看護師長 - 映画『カッコーの巣の上で』より United Artists Photographer: Peter Sorel / Photofest / ゲッティ イメージズ
ルイーズ・フレッチャー演じるラチェッド看護師長 - 映画『カッコーの巣の上で』より United Artists Photographer: Peter Sorel / Photofest / ゲッティ イメージズ

 1975年にアカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞などを獲得した映画『カッコーの巣の上で』の前日譚(たん)ドラマを、「Glee」の生みの親であるクリエイター、ライアン・マーフィーがNetflixで製作するとDeadlineが報じた。

 主人公はルイーズ・フレッチャーが演じてオスカーを獲得した看護師長ラチェッド。マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)が入院したオレゴン州立精神病院の看護師長で、秩序重視で患者を抑圧し、有無を言わせぬ冷たい人間として描かれている。

 テレビドラマ「ラチェッド(原題) / Ratched」では、いかにして彼女が普通の看護師からモンスターへと変わっていったかが語られ、ライアンのミューズとして知られるサラ・ポールソンが同役を務めることも決まっている。

 実はこの作品、映画学校を卒業したばかりの新人エヴァン・ロマンスキーが企画し、脚本を執筆したもので、エージェントがライアンに読んでほしいと手渡したそう。気に入ったライアンはサラをキャスティングし、キャラクターの権利の取得、映画版のエグゼクティブプロデューサーだったマイケル・ダグラスと今は亡きソウル・ゼインツさんの遺産管理人との交渉に1年を費やしたという。

 映画史に残る作品の前日譚、ライアン・マーフィーとサラ・ポールソンというブランドの力もあり、Netflix、Hulu、Appleが獲得しようと必死だったと言われている。Netflixは2シーズン18エピソードで契約にこぎつけ、ライアンが第1エピソードを監督し、2018年中旬に配信予定だという。(澤田理沙)

【関連情報】
映画『カッコーの巣の上で』フォトギャラリー
ジャック・ニコルソン復活!オスカー候補のドイツ映画リメイク版で主演!
『ラ・ラ・ランド』監督、Netflixで新ミュージカルドラマ!
ロバート・レッドフォード、死ぬ前にもう一度ジェーン・フォンダと!38年ぶり共演に込めた思い
SFドラマ「スターゲイト」前日譚スピンオフ製作!
2017年前半の成功作・失敗作…独立系監督はストリーミングサービスへ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >