2017/09/08 13:05

反日か否かで議論も…アンジー監督作『アンブロークン』に続編 日本人将校役はMIYAVIから変更

続編が制作へ『不屈の男 アンブロークン』より Universal Pictures / Photofest / ゲッティイメージズ
続編が制作へ『不屈の男 アンブロークン』より Universal Pictures / Photofest / ゲッティイメージズ

 アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』の続編『アンブロークン:パス・トゥ・リデンプション(原題) / Unbroken: Path to Redemption』の制作が始動。主人公の日本軍の捕虜となったオリンピックアスリートを精神的・肉体的に追い詰める役として登場した日本人・渡辺伍長役には、前作で演じたMIYAVIではなく、『リザとキツネと恋する死者たち』などのデヴィッド・サクライが決定したとDeadlineが報じた。

 前作『不屈の男 アンブロークン』は、ベルリン・オリンピックに出場した陸上選手ルイ・ザンペリーニ氏が、第二次世界大戦での従軍中に飛行機の不時着で漂流した後、日本軍の捕虜となり、軍からの虐待に耐える様子が描かれた作品。その設定から2014年のアメリカ公開時に「反日映画なのでは?」と日本で議論の的にもなった作品だが、2016年には製作&配給会社の「戦争を描くいろいろな形の映画があるべき」という考えのもとで日本公開も行われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >