2017/09/09 04:45

是枝裕和、新作で見せる新たな“是枝映画”

是枝裕和監督(写真:奥山智明)
是枝裕和監督(写真:奥山智明)

 カンヌ国際映画祭で審査員賞を獲得した福山雅治主演の『そして父になる』、日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞の『海街diary』など国内外で高い評価を得ている映画監督、是枝裕和。福山と再びタッグを組んだ新作映画『三度目の殺人』についてインタビューに応じ、「まったく新手のエンターテインメントだと思っています」と自信をのぞかせた。

 是枝監督のオリジナル脚本による法廷劇である本作は、福山演じる勝訴のためなら真実は二の次という勝利至上主義の弁護士が、役所広司ふんする容疑者の言葉に翻弄されて、思わぬ事態に巻き込まれていく心理サスペンス。これまでの是枝作品とはまるで違う後味や、観る者によって解釈が異なるエンディングが早くも映画関係者の間で話題になっている。

 これまで家族の細やかな心理描写を手がけることも多かった是枝監督はその理由を「人間のデッサン力を上げようと思っていたんです」と説明する。本作制作の始まりは「それが一区切りついたので、今度は少し社会性のあるモチーフをプロットに持ち込んでみようと思ったから」だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >