2017/09/12 19:51

不当指示・金銭問題にボイコット…トップ進退で揺れまくる釜山国際映画祭

カン・スヨン執行委員長とキム・ドンホ理事長
カン・スヨン執行委員長とキム・ドンホ理事長

 第22回釜山国際映画祭オフィシャル記者会見が現地時間11日、ソウル市内のホテルで開催され、カン・スヨン執行委員長とキム・ドンホ理事長が登壇して映画祭の概要を発表したが、質疑応答では、会場をぎっしり埋めた韓国内外のマスコミからは二人の進退について質問が殺到した。二人は10月21日の映画祭クロージングをもって役職から退くと8月8日に表明している。

 釜山国際映画祭は、全スタッフの連名で8月7日に声明を発表し、イ・ヨングァン前執行委員長に退陣を迫ったソ・ビョンス市長の公式謝罪とイ前執行委員長の現職復帰を含む名誉回復を要求している。また現・映画祭上層部も、中途半端な対応と意思が疎通できていないことが問題視されている始末。現状では、これまで映画選定に関わってきたベテランプログラマー4人が辞表を提出。今年の5月に亡くなったキム・ジソク副執行委員長兼首席プログラマーの後任となったホン・ヒョスク氏も、「不当指示」と「金銭問題」を理由に辞表を提出するなど、カン・スヨン体制も一枚岩とはいかなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >