2017/09/12 05:00

「BORDER」波瑠主演のスピンオフが制作へ!朝ドラ出演者とも再会

ドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」より (C)テレビ朝日
ドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」より (C)テレビ朝日

 小栗旬が「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事を演じ人気を博した2014年のドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)のスピンオフドラマの放送が決定。主演には、比嘉ミカ役で出演していた波瑠が据えられ、「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」のタイトルで10月に放送されることが発表された。

 連続ドラマ放送当時を振り返り、「あらためて客観的に振り返ってみても、『BORDER』が始まった3年前の私は特に何もできない人間でした……そんなわたしに当時、よくこの役をやらせてくれたな、と思います」と語った波瑠。スピンオフのオファーには「えっ、わたしのですか? わたしでいいんですか?」と驚いたほどだったという。

 連ドラでは波瑠ふんする比嘉は、石川(小栗)の単独捜査に協力する警視庁の特別検視官として登場。男らしい言動やクールさ、類まれなる検死能力で人気を博していた。スピンオフではその原点となる“特別検視官に就任する半年前の物語”が展開する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >