2017/09/12 15:03

『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン激変!『リトル・ミス・サンシャイン』監督作で実在のテニス選手に【 第42回トロント国際映画祭】

ビリー・ジーン・キング役のエマ・ストーンとボビー・リッグス役のスティーヴ・カレル Courtesy of TIFF
ビリー・ジーン・キング役のエマ・ストーンとボビー・リッグス役のスティーヴ・カレル Courtesy of TIFF

 現地時間10日、第42回トロント国際映画祭で『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演最新作『バトル・オブ・ザ・セクセス(原題) / Battle of the Sexes』のインターナショナルプレミアが行われ、「実在の人物を演じるのは初めて」というエマが役づくりについてにこやかに明かした。女子テニス界のチャンピオンで、フェミニストとして時代を大きく変えたビリー・ジーン・キングを体現すべく、エマは劇中、薄いメイクに大きな眼鏡、ダークな髪色に1970年代のヘアスタイルで大変身を遂げている。

 『リトル・ミス・サンシャイン』の監督コンビ、ヴァレリー・ファリス&ジョナサン・デイトンと、『スラムドッグ$ミリオネア』の脚本家サイモン・ボーフォイがタッグを組んだ本作は、タイトル通り1973年に行われたテニスの男女対抗試合が題材。男女の賞金格差を問題視したビリー・ジーンが女子選手だけのツアーを創設する中、かつての男子テニスチャンピオンであるボビー・リッグス(『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレル)が持ち掛けたものであり、政治的にも大きな意味を持つ試合となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >