2017/09/12 20:20

『ダンケルク』1位発進!福山雅治『三度目の殺人』が2位【映画週末興行成績】

好発進! - 映画『ダンケルク』より (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
好発進! - 映画『ダンケルク』より (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 『インターステラー』などの鬼才クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』が11日に興行通信社が発表した土日2日間(9~10日)の全国映画動員ランキングで初登場ナンバーワンを飾った。

 全国464スクリーンで公開された同作の動員は22万149人、興行収入は3億2,398万1,600円を記録。高価で巨大ながら高精度の映像を実現するIMAXカメラとフィルムを使用した迫力の映像が魅力のひとつということが浸透しているようで、IMAX版での鑑賞率が高いのが特色。近年のワーナーのヒット作である『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(興収の13.5%)、『キングコング:髑髏島の巨神』(興収の13.4%)を上回り、興収の22.7%(動員3万8,769人、興収7,365万1,000円)をIMAX版が占めている。

 『そして父になる』の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組んだ『三度目の殺人』は、土日2日間で動員17万9,300人、興収2億3,300万円をあげ2位でスタート。40代~60代の映画ファンを動員していることから、平日やレディースデイでの高稼働も見込まれ、腰の強い興行が期待される。そして10位には劇団イキウメの人気舞台を長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストで映画化した黒沢清監督作『散歩する侵略者』が初登場。動員3万1,000人、興収4,200万円となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン