2017/09/14 08:00

堤真一、鈴木おさむと初タッグ!名刺が生死を決めるデスゲーム小説を実写化!

堤真一が「助けてくれー!」な状況に! 鈴木おさむ「名刺ゲーム」実写化で主演!
堤真一が「助けてくれー!」な状況に! 鈴木おさむ「名刺ゲーム」実写化で主演!

 エンターテインメント業界の裏側を描いた人気放送作家・鈴木おさむの小説「名刺ゲーム」(扶桑社)がWOWOWで実写ドラマ化され、俳優の堤真一が主演を務めることが明らかになった。共演者として岡田将生、大友花恋が名を連ねる。

 堤ふんする神田は、人気クイズ番組を手掛けるテレビプロデューサー。ドラマは、自分の娘(大友)を磔にされた地下のボイラー室で目覚めた神田が、謎の男X(岡田)の仕掛けた死のゲームに挑むうちに、不品行と人間性を暴かれていくさまを描く。

 Xが神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の「名刺ゲーム」。ルールは密室に散らばる大量の名刺から自分がもらった名刺を探し当て、その持ち主に「正しく返す」こと。失敗すれば自分と娘にかけられた首輪が爆発し、どちらかが命を落とすという究極のゲームとなっており、究極の攻防を通じて「勝者と敗者」「強者と弱者の関係」という日本のビジネス社会の縮図をもあぶり出す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >