2017/09/17 18:01

世界で注目される新鋭吉田監督、キャストが緊迫の現場を振り返る

国内外の注目を集める新鋭・吉田光希監督
国内外の注目を集める新鋭・吉田光希監督

 今年、ベルリン国際映画祭、香港国際映画祭に正式出品された吉田光希監督の『三つの光』が公開となり、16日、東京・新宿K’s cinemaで行われた初日舞台あいさつに、吉田監督と、池田良、鈴木士、小宮一葉、真木恵未らキャスト11名が登壇。『家族X』『症例X』『トーキョービッチ,アイラブユー』などで国内外の注目を集めてきた新鋭・吉田監督だが「昨日は緊張と興奮で、一睡もできずにこの場に来てしまいました。公開初日という特別な日に立ち会っていただき感謝します」と満員の会場を見渡し、感無量の表情を見せた。

 以前、音楽スタジオとして使われていた倉庫で楽曲制作を続けるマサキ(鈴木)とK(池田)。そこに、保育士を休職しピアノ演奏を動画共有サイトにアップロードしているアオイ(小宮)と、夫とすれ違いの毎日を送る専業主婦・ミチコ(真木)、歌うことの意義を見失いかけているシンガーのアヤ(石橋菜津美)が、自分の日常から逃れるように集まってくる。創作活動にともなう心の解放や再生、同時に感じるお互いへの依存と反発、嫌悪と憧れなど、人間関係に潜むさまざまな感情を、丁寧な筆致であぶり出して行く群像劇だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン