2017/09/18 12:00

杉野遥亮ら若手イケメンが“けだもの男子”に!人気漫画が実写化

左から甲斐翔真、杉野遥亮、中村ゆりか、松尾太陽、入山杏奈 (C) エイベックス通信放送/フジテレビジョン
左から甲斐翔真、杉野遥亮、中村ゆりか、松尾太陽、入山杏奈 (C) エイベックス通信放送/フジテレビジョン

 “けだもの”のようにワイルドかつモテモテのイケメンとの恋を描く人気コミック「花にけだもの」が実写ドラマ化されることが明らかになった。映像配信サービス・dTVとフジテレビの共同製作となり、杉野遥亮ら人気の若手俳優たちが“けだもの男子”を体当たりで演じる。

 「花にけだもの」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミック。ルックスや発言が男らしい一方で、好きな人の前だけは可愛らしい顔を見せたりもするギャップがたまらない男子たちとの波乱の恋を描く青春ラブストーリーだ。

 純真無垢な愛されヒロイン・久実を演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」で透明感あふれる美しさが反響を呼んだ中村ゆりか。「女の子に優しい(=女好き)」「強引で男らしい(=ワイルド)」「好きな子の前だけ素直(=一途)」が特徴のけだもの男子たちには、人気急上昇中の若手俳優陣が挑む。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >