2017/09/16 06:00

染谷将太×チェン・カイコー大作のフッテージ映像、東京国際映画祭で世界最速公開!

染谷将太主演『空海-KU-KAI-』より (C)2017 New Classics Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film
染谷将太主演『空海-KU-KAI-』より (C)2017 New Classics Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film

 染谷将太が、『さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)』などの中国の巨匠チェン・カイコーとタッグを組むスペクタクル映画『空海-KU-KAI-』(2018年2月公開)の特別フッテージ映像が、第30回東京国際映画祭のオープニングセレモニーで世界最速公開されることが決定した。

 「陰陽師」「神々の山嶺」など多数の著作が映像化されている人気作家・夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化する本作。8世紀、中国・唐の時代を舞台に、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天(ホアン・シュアン)と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る。絶世の美女・楊貴妃に台湾出身のチャン・ロン・ロン、安倍仲麻呂に阿部寛がふんするほか、松坂慶子や火野正平らが名を連ねている。

 東京ドーム8個分の敷地に完全再現した長安の都、絢爛豪華な衣装など破格のスケールで注目を浴びる本作のフッテージ映像が、10月25日に行われる東京国際映画祭のオープニングセレモニーでお披露目。オープニング作品『鋼の錬金術師』、クロージング作品『不都合な真実 2:放置された地球』とともに、今年30回を迎える東京国際映画祭の幕開けを彩る。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
第30回東京国際映画祭オフィシャルサイト
【動画】映画『空海-KU-KAI-』特報
染谷将太主演、製作費150億円映画『空海』のポスタービジュアル公開
巨匠チェン・カイコー、染谷将太を直々指名!「見事な空海」と太鼓判
永瀬正敏とジム・ジャームッシュの28年にわたる絆
韓国で快挙!国際俳優・國村隼、海外で活躍する秘訣とは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >