2017/09/16 19:30

ギレルモ・デル・トロ、金獅子賞受賞のクリーチャーはこうして生まれた!2018年日本公開【 第42回トロント国際映画祭】

恋に落ちるエリサとクリーチャー - 映画『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題)』より Courtesy of TIFF
恋に落ちるエリサとクリーチャー - 映画『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題)』より Courtesy of TIFF

 現地時間11日、第42回トロント国際映画祭で、第74回ベネチア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞を受賞したばかりのギレルモ・デル・トロ監督作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題) / The Shape of Water』(2018年日本公開)の会見が行われ、デル・トロ監督が受賞の喜びや個性的なキャラクターをどう形作っていったのかを明かした。

 本作は、冷戦時代のアメリカを舞台に、政府の極秘研究機関で清掃員として働く口がきけない女性エリサと、そこに運び込まれて残酷な仕打ちを受ける魚人のようなクリーチャーの交流を描くダークなおとぎ話。映画への愛にあふれ、サイレント映画のようなクラシックな美しさもある作品だ。

 実際、エリサ役のサリー・ホーキンス(『パディントン』)には、スタン・ローレル、オリヴァー・ハーディ、バスター・キートン、ハロルド・ロイド、チャールズ・チャップリンといったサイレント映画のスターたちのDVDから役づくりをしてもらったという。デル・トロ監督は「彼女の動きにはスタン・ローレルの魅力を見ることができる。無声でのパフォーマンスだからね。あとはオードリー・ヘプバーンみたいにやってほしいとお願いした」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >