2017/09/17 07:00

ボストンマラソン爆弾テロ、両脚を切断した男性に待ち受けていたもの…ジェイク・ギレンホールが体現【 第42回トロント国際映画祭】

映画『ストロンガー(原題)』よりジェイク・ギレンホール Courtesy of TIFF
映画『ストロンガー(原題)』よりジェイク・ギレンホール Courtesy of TIFF

 現地時間9日、第42回トロント国際映画祭で、ボストンマラソン爆弾テロにより両脚を失ったジェフ・バウマンさんの実話を基にした映画『ストロンガー(原題) / Stronger』の会見が行われ、ジェフさん本人と彼を演じたジェイク・ギレンホール(『ナイトクローラー』)が作品への思いを語った。

 2013年4月のボストンマラソン開催中に起き、多くの死傷者を出したこの爆弾テロ事件。爆弾のすぐ脇に居たジェフさんの脚はボロボロになり、両脚を切断することになった。犯人を目撃していたため捜査に協力し、両脚を失うも生還を果たしたジェフさんを人々は“ヒーロー”と祭り上げたが、彼と恋人のエリンさんには精神的にも肉体的にも過酷な日々が待ち受けていた……。ジェフさんが自身の体験をつづった同名著書を基に『選挙の勝ち方教えます』のデヴィッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンを取ったドラマで、ジェイクが立ち上げた製作会社ナイン・ストーリーズの第1回作品でもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >