2017/09/23 17:02

吉高由里子5年ぶり主演作は「100年残る代表作!」

美人…!吉高由里子
美人…!吉高由里子

 女優の吉高由里子が23日、新宿で行われた映画『ユリゴコロ』初日舞台あいさつに出席、およそ5年ぶりの映画主演作となった本作について、熊澤尚人監督から「吉高由里子の100年残る代表作」と太鼓判を押された。この日は松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、主題歌を担当したRihwaも来場した。

 殺人に取りつかれた女性の壮絶な人生を描きだした、沼田まほかるのミステリー小説を映画化した本作。およそ5年ぶりの映画主演作に、吉高は「無事に初日を迎えることができてホッとしています。すごく自分が引きずられて、本当に摩耗した作品なので、たくさんの方に観ていただきたいなと思います」と晴れ晴れとした顔であいさつ。

 トーク中には「あなたにとって純愛とは?」という質問が投げられ、「映画に対しては愛情を注いでいます」(熊澤監督)、「8年前からずっとジャスティン・ビーバーが大好き。ライブに行けなくて残念」(清野)といった返答が飛び出す中、「どうしよう……絶対にあたしオチだよね」と困惑の表情を隠せない吉高。そこで彼女がひねり出した答えは、「愛なんて人から教わるものでも勉強するものでもなく、知識や経験から育まれていく要素なので何も否定できないし、みんなが持っている感覚が愛だと思う。わたしは20過ぎて、ハイボールのCMをいただいて。日本でも海外でもハイボールを飲んで。愛の結晶シュワシュワ。今日は土曜日なんで、おうちに帰ってからいかがでしょうか? お後がよろしいようで」とおどけたコメントで会場を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >