2017/09/23 11:00

バーフバリ!バーフバリ!完結編『バーフバリ 王の凱旋』12月日本公開

王を称えよ! - 『バーフバリ 王の凱旋』ティザーポスター (c) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
王を称えよ! - 『バーフバリ 王の凱旋』ティザーポスター (c) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

 「バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ! バーフバリ!」と主人公の名前を叫ぶ“絶叫上映”が話題となり、日本でも異例のロングランヒットを記録したインド映画『バーフバリ 伝説誕生』。その続編にして完結編『バーフバリ 王の凱旋』が12月29日より日本公開されることが決まった。伝説の戦士バーフバリの三代にわたる壮絶な愛と復讐の一大叙事詩が、想像をはるかに超えた興奮と感動のフィナーレを迎える。

 舞台は、遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、かつての父の家臣から裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる。父バーフバリはなぜ殺害されなければならなかったのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 全てを知ったシヴドゥはマヘンドラ・バーフバリと名乗り、暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

 全米ボックスオフィスランキングで初登場3位を記録するなど、前作を上回るヒットとなったこのアクションエンターテインメント。『マッキー』のS・S・ラージャマウリ監督が前作に続きメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『バーフバリ 王の凱旋』は12月29日より新宿ピカデリー、丸の内TOEIほか全国順次公開

【関連情報】
【動画】前作『バーフバリ 伝説誕生』をおさらい
インド版『ランボー』主演決定!スタローン級の濃さ
ジャッキー新作は『カンフー・ヨガ』!もちろん踊るアクション大作が日本公開!
ワキの下がきれいすぎて批判!
インド人女優が誘拐され殺される…犯人は共演俳優 身代金目的での犯行
実写版『アラジン』公開日が前倒しに!『くまのプーさん』後日譚は来年8月に!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >