2017/09/25 22:50

西島秀俊、撮影中に手が燃える 西畑大吾も「ずっと燃えていた」と目撃

撮影中の仰天エピソードを明かした西島秀俊
撮影中の仰天エピソードを明かした西島秀俊

 映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』の完成披露舞台あいさつが25日、都内で行われ、嵐・二宮和也、西島秀俊、宮崎あおい、綾野剛、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、滝田洋二郎監督が出席。1930年代のパートで天才料理人・山形直太朗を演じた西島が、撮影中に「手が燃えた」エピソードを明かした。

 本作は『おくりびと』(2008)でアカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督がメガホンを取った人間ドラマ。1930年代と2000年代の二つの時代を舞台に、山形と同じく絶対味覚を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)が、戦時下の混乱の中で消失した伝説のレシピの謎を解き明かすさまを追う。

 上映前に行われた完成報告会見に続き、ファンの前で仲良しぶりを見せた二宮と綾野。撮影秘話を明かすコーナーでは二宮が、主演作であるにもかかわらず「僕が出ていたのは気づきました?」とジョークを飛ばし、劇中、二宮演じる佐々木の親友・柳沢にふんした綾野が「ちょっとだけ塩分の多いところがありました?」と料理シーンの一コマに触れると、二宮は「結構(塩)いくんだな……と思いながら見ていました」とのんびりとした口調で突っ込み、観客は爆笑。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >