2017/09/26 17:45

『キングスマン』続編、前作超えで首位デビュー!【全米ボックスオフィス考】

エグジーもすっかり一人前! - 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』より (c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
エグジーもすっかり一人前! - 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』より (c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 先週末(9月22日~9月24日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、スマッシュヒットを記録したスパイアクション映画の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』が興行収入3,902万3,010ドル(約42億9,253万1,100円)で首位デビューを果たした。前作『キングスマン』のオープニング興収(3,620万6,331ドル・39億8,269万6,410円)を上回る好成績だ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『キングスマン:ゴールデン・サークル』が描くのは、スパイ組織「キングスマン」の本拠地が爆破され、アメリカへと渡るエグジー(タロン・エガートン)たちの姿。コリン・ファース、マーク・ストロングらおなじみのメンバーに加え、アメリカ版キングスマンというべき「ステイツマン」のエージェント役でチャニング・テイタムら新たなキャストも出演する。マシュー・ヴォーン監督はスピンオフなど『キングスマン』ユニバースの構想も明かしており、それは今後どれだけ数字を伸ばせるかにかかってくる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >