2017/09/29 14:52

“ロボット指揮者”のYuMi、イタリアのオーケストラと初共演

9月13日、イタリアのピサにあるベルディ劇場で12日夜、2本の腕を持つ人型ロボット「YuMi」がオーケストラを指揮し、オペラ「リゴレット」のアリア「女心の歌」などが演奏された (2017年 ロイター/Remo Casilli)
9月13日、イタリアのピサにあるベルディ劇場で12日夜、2本の腕を持つ人型ロボット「YuMi」がオーケストラを指揮し、オペラ「リゴレット」のアリア「女心の歌」などが演奏された (2017年 ロイター/Remo Casilli)

 [ピサ(イタリア) 13日 ロイター] - イタリアのピサにあるベルディ劇場で12日夜、2本の腕を持つ人型ロボット「YuMi」がオーケストラを指揮し、オペラ「リゴレット」のアリア「女心の歌」などが演奏された。

 ルッカ・フィルハーモニー交響楽団と初共演した「YuMi」は、スイス企業ABBが製作。当地で開催された第1回国際ロボット工学フェスティバルに合わせて演奏が企画された。

 この日の演奏された18曲のうち、イタリア人テノール歌手アンドレア・ボッチェリ氏による「女心の歌」など3曲を「YuMi」が指揮した。

 「YuMi」はすべての動きを同オーケストラの指揮者、アンドレア・コロンビーニ氏に教え込まれた。リハーサルの時に同氏が「YuMi」の腕を抱えて指揮棒を振り、その動きを正確に記憶したという。ただ、ロボットなので、改善したり予想外の変更には対応できない。

【関連情報】
【写真】“ロボット導師”が読経することも
審査員は人工知能!ガッキー所属のレプロが「顔だけ」オーディションを実施
人工知能が映画に引っ張りだこ!変幻自在な活躍ぶりとは
怖ッ!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に悪のBB-8が登場
知ってた?Twitterのハッシュタグ「#」が10周年
総勢350人!ベジャール振付「第九交響曲」に密着したドキュメンタリー、12月公開

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >