2017/10/09 12:05

菅田将暉は何が優れているのか?韓国の名優が明かす

来日したヤン・イクチュン 写真:尾鷲陽介
来日したヤン・イクチュン 写真:尾鷲陽介

 韓国人俳優ヤン・イクチュンが、映画『あゝ、荒野』(前篇:上映中・後篇:10月21日公開)でダブル主演を務めた俳優・菅田将暉に対して「感情に忠実に、本能で動くことができる天才」と賛辞を贈った。

 ヤンが日本映画に出演するのは、日本など7か国合作によるリム・カーワイ監督『マジック&ロス』(2011)、ヤン・ヨンヒ監督『かぞくのくに』(2011)、西川美和監督『夢売るふたり』(2012)、宮藤官九郎監督『中学生円山』(2012)に続いて5作目になる。

 家庭内暴力という実体験を基にした監督・主演映画『息もできない』(2008)が国内外の映画祭で高い評価を受け、中でも日本では、キネマ旬報ベスト・テンの外国語映画賞1位と外国映画監督賞をダブル受賞するなど熱狂的に支持されて出演オファーが後を絶たない。本作には、企画・製作の河村光庸氏が『息もできない』の日本配給を手掛けた縁で、菅田演じる新次と共にボクシングに人生を賭けることになる建二を演じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >