2017/09/29 08:00

人種暴動の一夜、おぞましい警官たちの尋問…キャスリン・ビグロー『デトロイト』公開決定

衝撃の実話! デトロイト暴動の夜に起きた事件を『ハート・ロッカー』監督が描く (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
衝撃の実話! デトロイト暴動の夜に起きた事件を『ハート・ロッカー』監督が描く (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『ハート・ロッカー』(2010)で女性として史上初のアカデミー賞監督賞に輝いたキャスリン・ビグロー監督の最新作が『デトロイト』の邦題で来年1月に日本公開されることが決定した。

 イラクで爆発物処理に従事するアメリカ軍人を描いた『ハート・ロッカー』や、CIAの女性分析官の姿を通してビンラディン殺害計画を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)など、史実に基づいた骨太な作品で賞レースを席巻してきたビグロー監督。本作では、1967年にアメリカで発生したデトロイト暴動の、ある一夜の出来事を描く。

 デトロイト暴動は、白人警官の不当な扱いに対する黒人の不満が噴出して起こった、1967年7月23日から5日間にわたって続いた人種暴動。映画は、暴動発生から2日目の夜、アフリカ系の客でにぎわうアルジェ・モーテルで起きた事件を題材にしている。

 当時、銃声の通報受けたデトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元警備隊が捜索押収のためモーテルの別邸に乗り込んだ。しかし、実際にそこで行われたのは、モーテルの宿泊客たちに対する、白人を中心とした警官たちによる強制尋問。エスカレートした“捜査”はやがて、誰彼構わず脅迫し自白を強要する“死のゲーム”となっていく……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >

おすすめキャンペーン