2017/10/01 13:26

ジェームズ・フランコ、主演・監督作が最優秀作品賞を受賞!サンセバスチャン映画祭結果発表

最優秀作品賞を受賞したジェームズ・フランコ
最優秀作品賞を受賞したジェームズ・フランコ

 スペインで開催された第65回サンセバスチャン国際映画祭で、ジェームズ・フランコが主演&監督を務めた『ザ・ディザスター・アーティスト(英題)/ The Disaster Artist』が最優秀作品賞に当たるゴールデン・シェル賞を受賞し、審査委員長のジョン・マルコヴィッチから記念の盾を受け取った。

 同作は、謎のアーティストであるトミー・ウィソーが監督&主演を務めたカルト映画『ザ・ルーム(原題)/ The Room』(2003)の製作舞台裏を描いたコメディー。すでに今年3月にアメリカで開催された第24回サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)でワールドプレミア上映されているが、評判の高さから、“世界初”や“海外初”などのプレミア上映を重視するトロント国際映画祭や本映画祭に選出された異色作でもある。

 ステージに登壇したフランコは、驚きを隠せない様子で「サンセバスチャンの日々は、まるでアドベンチャーのようです。実は昨夜、彼女が喉の不調を訴えたので、一晩中付き添って病院にいました。今はもう回復して、会場にいますけど」と苦笑い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >