2017/09/30 17:15

諏訪敦彦監督『ライオンは今夜死ぬ』サンセバスチャン映画祭で世界初上映

ポーリーヌ・エチエンヌ、ジャン=ピエール・レオ、諏訪敦彦監督
ポーリーヌ・エチエンヌ、ジャン=ピエール・レオ、諏訪敦彦監督

 諏訪敦彦監督が映画『大人は判ってくれない』の名優ジャン=ピエール・レオとタッグを組んだ映画『ライオンは今夜死ぬ』(日本・フランス合作)が現地時間29日、スペインで開催中の第65回サンセバスチャン国際映画祭コンペティション部門で世界初上映された。上映後には同映画祭名物の観客による会場出口までの花道が作られ、諏訪監督、レオ、女優ポーリーヌ・エチエンヌらに盛大な拍手が贈られた。

 同作は、諏訪監督が同じくフランスで撮影した『ユキとニナ』(2009)以来、8年ぶりとなる長編映画。南仏を舞台に、映画の撮影で「死」を演じることに苦悩していた老俳優が、古い屋敷で出会った子どもたちと映画撮影ごっこに興じているうちに、とらわれていたことから心を解放していくというヒューマンドラマだ。

 上映後に行われた記者会見によると、製作のきっかけは5年前にさかのぼるという。フランスの映画祭で諏訪監督のレトロスペクティブ(回顧上映)があったので参加したところ、同じく特集上映が行われていたレオも現地入りしていた。関係者から諏訪作品の評判を聞いて上映にかけつけたレオは、即座に「一緒に映画を作りましょう」と提案。諏訪監督も、フランソワ・トリュフォー監督をはじめ名だたる監督たちと仕事をしてきたレオからのアプローチに二つ返事で応じたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >