2017/09/30 00:11

生粋のドラクエマニア新井浩文、同士への対応が優しすぎ!

ドラクエガチ勢の新井浩文
ドラクエガチ勢の新井浩文

 29日、ユナイテッド・シネマ豊洲で開催された発売中の人気ゲーム「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下、ドラクエXI)のイベント「カウントダウンカーニバル番外編 ~ネタバレするとはなにごとだ!~ ネタバレイトショー」に登壇した新井浩文が、ドラクエファンという同士に対しての優しい一面をのぞかせた。

 新井は、ドラクエシリーズは2からは全てやりこんでいるというほどのドラクエマニア(シリーズ第1作のプレイ時は幼すぎたため、「ふっかつのじゅもん」の裏技を使ってクリアしたとのこと)。今回のイベントに関しても、出演を希望するあまり、この時間別の仕事が入らないように死守し続けたという。

 この日はゲームデザイン&シナリオを務めた堀井雄二や、プロデューサーの齊藤陽介、ディレクターの内川毅、PS4版プロデューサーの岡本北斗、3DS版プロデューサーの横田賢人らドラクエXIの製作陣が一挙登壇。さらにイベントでは会場のファンの一人と新井のどちらが、敵キャラとの戦闘をより短いターン数でクリアできるかという企画も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >