2017/09/30 12:00

星野源“おげんさん”のナビゲートが「泣けた」と猛反響

歌番組「SONGS」に“おげんさん”として登場した星野源(写真は昨年7月撮影)
歌番組「SONGS」に“おげんさん”として登場した星野源(写真は昨年7月撮影)

 9月28日にNHK総合テレビで放送された「SONGS スペシャル 星野源」で、星野源がお母さんキャラの“おげんさん”としてナビゲートした番組内容が「泣けた」と反響を呼ぶと同時に、“おげんさん”復活を希望する声が殺到している。

 「SONGS スペシャル 星野源」では、星野が今年5月4日にNHKで放送された音楽&トーク番組「おげんさんといっしょ」でふんした“おげんさん”としてナビゲートを務め、9月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた星野の全国ツアー「Live Tour 2017『Continues』」千秋楽公演から抜粋したライブ映像を紹介。マーティン・デニーの楽曲でYMOがカバーした「ファイアークラッカー」の木琴演奏から始まり、「化物」「くせのうた」「SUN」「恋」「Week End」などが放送。「ほぼ3万人の客が“恋ダンス”を踊った」と言い、“踊る曲”の喜びを伝えた。

 番組内で、星野は少し照れくさそうに「おげんさんといっしょ」放送時の反響を振り返るとともに、おげんさんの息子を演じた細野晴臣へのリスペクトをアツく語り、2016年に中華街で行われた細野のライブに参加した際、細野がMCで言った「未来をよろしく」という言葉に感銘を受けたことがツアータイトルでもある楽曲「Continues」につながったことを説明。「Continues=続く。世界中のどんな音楽でも影響を受けた曲につながっている。それがさらに後々につながっていていくことを今回のライブで表現できないかと思い、構成を作った」としている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >