2017/10/02 07:00

岩田剛典に迫る斎藤工が怖すぎ…『去年の冬、きみと別れ』特報公開

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の岩ちゃんが、未解決事件に取り憑かれていくルポライター役で新境地に! (C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の岩ちゃんが、未解決事件に取り憑かれていくルポライター役で新境地に! (C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

 三代目 J Soul Brothers / EXILEのパフォーマー・岩田剛典主演で芥川賞作家・中村文則の小説を映画化する『去年の冬、きみと別れ』(2018年3月公開)の特報が公開となり、未解決焼死事件の元容疑者にふんする斎藤工の姿がお目見えとなった。

 本の出版を目指し、未解決焼死事件の元容疑者で天才写真家の木原坂雄大(斎藤)を取材する新進気鋭のルポライター、耶雲恭介(岩田)を主人公にした本作。特報映像は、「わたしたち、これからもっともっと幸せになります」と宣言する婚約者・松田百合子(山本美月)と耶雲が談笑するシーンからスタート。
 
 しかし次第に不穏な様相となり、木原坂が炎を前にして狂喜するさまやフラッシュを浴びながら警察に連行される様子、挑発するかのように「君に覚悟はあるの?」と耶雲に迫る姿が。後半は張り詰めた表情で疾走する耶雲、百合子に不敵な笑みを浮かべながら近付く木原坂、鬼気迫る表情で叫ぶ耶雲など緊迫のシーンが連打される。

 「彼は抜けることのできない罠に迷い込んでいく……」というナレーションの意味は何なのか? 結婚を目前にし、幸福の絶頂だった耶雲は無事取材を終え出版にこぎつけられるのか……? スリルを煽る映像となっている。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
『去年の冬、きみと別れ』オフィシャルサイト
【動画】岩田剛典に迫る斎藤工が怖すぎる…!『去年の冬、きみと別れ』特報
“不気味カッコいい”岩田剛典! 『去年の冬、きみと別れ』でいろんな表情
『HiGH&LOW』最終章へ!映画第4弾ポスターでSWORDメンバー集結
「世にも奇妙な物語」岩田剛典が初出演!運命の恋が題材に
斎藤工、ぴっちり衣装でクジラーマン!「最上の命医」で

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >