2017/10/04 04:40

『エイリアン VS. プレデター』女優、「アフェア 情事の行方」出演

サナ・レイサン Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images
サナ・レイサン Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『エイリアン VS. プレデター』のアレクサ・“レックス”・ウッズ役で知られ、米テレビドラマ「運命の銃弾」でアッシュ・アキノを演じているサナ・レイサンが、ゴールデン・グローブ賞受賞ドラマ「アフェア 情事の行方」にキャスティングされた。Deadlineなどが報じた。

 同ドラマは、不倫によって二組の夫婦の結婚が破綻するさまと、ある犯罪によって4人が再び引き戻されてしまうストーリーを複数の視点から描いている。

 第4シーズンでは、ノア(ドミニク・ウェスト)、アリソン(ルース・ウィルソン)、ヘレン(モーラ・ティアニー)、コール(ジョシュア・ジャクソン)はそれぞれの道を歩んでおり、過去とは決別しようとしているそう。

 サナが演じるのは、ノアが勤務するチャーター・スクールの校長とのこと。タフな性格の彼女だが、すべてのことにおいて学校と教員たちから反発を食らってしまう状況に置かれているようだ。ノアはそんな彼女に興味を持つらしい。第4シーズンはアメリカで2018年に放送がスタートする予定。

 サナは2000年の映画『ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム』でインディペンデント・スピリット賞主演女優賞にノミネートされている。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】『エイリアン VS. プレデター』のサナ・レイサン
セクハラ報告したら解雇された ボディーダブルが局を訴える
結局、エイリアンって何ものだっけ?~『エイリアン』から『コヴェナント』への道
「Glee」スー先生ジェーン・リンチ、「ウィル&グレイス」に出演
降板の「ワンス・アポン・ア・タイム」西の悪い魔女女優、新シーズン出演 違う役か?
一新される「スクリーム」に新キャスト

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >