2017/10/03 15:34

難民問題にどうかかわればいいのか?カウリスマキ映画のシリア人俳優が真摯なメッセージ「あなたの仲間が危険な目に遭っていたら?」

アキ・カウリスマキの新作『希望のかなた』で来日を果たしたシリア人俳優シェルワン・ハジ
アキ・カウリスマキの新作『希望のかなた』で来日を果たしたシリア人俳優シェルワン・ハジ

 フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキが手がける「難民三部作」の第2弾となる映画『希望のかなた』(12月2日公開)の先行上映会が2日、渋谷のユーロライブにおける「国連 UNHCR 難民映画祭 2017」内プログラムの一環として行われ、初来日を果たした同作主演のシリア人俳優シェルワン・ハジが難民問題についてメッセージを送った。

 フランス北西部の港町を舞台に、アフリカからの難民の少年をかくまうことになった夫妻を描いた2012年の『ル・アーヴルの靴みがき』に続く「難民三部作」の第二弾となる本作。生き別れた妹を捜し求め、フィンランドに流れ着いたシリア難民カーリド(ハジ)が、レストランのオーナーや仲間たちと出会い、希望を見いだしていく物語となっている。当初は「港町三部作」という構想で制作が進められた本作だが、その後、カウリスマキ監督自らが「難民三部作」とあらためて位置づけたように、欧州連合(EU)における難民問題をクローズアップした作品となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >