2017/10/03 20:15

佐藤健『亜人』初登場1位!『僕のワンダフル・ライフ』『ドリーム』洋画も好調!【映画週末興行成績】

『亜人』1位スタート! (C) 2017映画「亜人」製作委員会 (C) 桜井画門/講談社
『亜人』1位スタート! (C) 2017映画「亜人」製作委員会 (C) 桜井画門/講談社

 桜井画門の大ヒットコミックを『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督、佐藤健主演で実写映画化した『亜人』が、2日に興行通信社が発表した土日2日間(9月30日~10月1日)の全国映画動員ランキングで初登場ナンバーワンを飾った。

 全国341スクリーンで上映された同作の週末成績は動員20万9,928人、興行収入2億7,161万2,100円。初日に行われたアンケートによると客層の男女比は43.3対56.7でやや女性層が多め。年齢別では20代が29.1%、16~19歳が20.4%となり、40代と50代が16.2%で続いた。複数回答可の鑑賞動機としては「キャストが好き」86%、「ストーリーが面白そう」35.2%、「原作マンガが好き」32.3%、「アクション映画が好き」28.7%となった。

 最愛の飼い主に会いたい一心で、3度も生まれ変わる犬の奮闘を、『HACHI 約束の犬』のラッセ・ハルストレム監督が描き出した『僕のワンダフル・ライフ』は2位に初登場。全国311スクリーンで公開され、動員13万8,529人、興収1億6,272万4,800円を記録した。劇場では20代後半女性の姿が数多く見受けられたのをはじめ、老夫婦やファミリーでの来場も多かった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >