2017/10/05 07:37

『ジャスティス・リーグ』はダークにならない!ワンダーウーマン女優が明言

『ジャスティス・リーグ』はダークにならない! (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『ジャスティス・リーグ』はダークにならない! (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 バットマンやワンダーウーマンなどDCコミックスのヒーローが集結する映画『ジャスティス・リーグ』(11月23日公開)について、ワンダーウーマン役で大ブレイクした女優のガル・ガドットが、これまでのDC映画とは違って「ダークにもヘヴィーにもならない」と語った。Empireが報じている。

 本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の戦いでスーパーマンを失った地球を舞台に、バットマンの集めた特殊なパワーを持つヒーローたちが、ドリームチーム“ジャスティス・リーグ”として、迫りくる新たな脅威に立ち向かうさまを描くアクション大作。

 DCコミックス原作の作品群「DCエクステンデッド・ユニバース」といえば、ダークな世界観で知られているが、ガルが美女戦士にふんした『ワンダーウーマン』の大成功を受けてか、路線変更をするようだ。同メディアのインタビューで、ガルは「『ジャスティス・リーグ』はダークにもヘヴィーにもならないわ。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のような重さはないの」と明言。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >