2017/10/04 22:36

『タイタニック』ディカプリオに一度も惹かれなかった…ケイト・ウィンスレットがっかり告白

『タイタニック』の2人がリアル世界で惹かれることは一度もなかった… 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ
『タイタニック』の2人がリアル世界で惹かれることは一度もなかった… 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 女優のケイト・ウィンスレットが、『タイタニック』(1997)の撮影中に恋人役だったレオナルド・ディカプリオに一度も惹かれたことがなかったと告白した。

 貧しい青年ジャックと上流階級の娘ローズの悲恋を描き大ヒットを飛ばしたジェームズ・キャメロン監督作『タイタニック』。劇中での役どころに反して、ケイトは(今現在もハリウッドきっての独身男である)ディカプリオに惹かれることはなかったのだという。

 しかし、ケイトは2人の間にときめきがなかったからこそ、こうして20年にもわたる友人関係を維持できたので、良いことだと主張する。イギリスのテレビ番組「Lorraine」で、ケイトは「7か月にも及ぶかなり強烈な撮影だったわ。私たちはとても若かったし。でもラッキーなことに、幸運なことだったと思っているけど、決してお互いに惹かれ合うことはなかったの! 聞いて残念する事実だと思うけど、ごめんなさいね。でも本当にこれっぽちもだったのよ。そのおかげで、こうやって……からかい合ったりできるわけで、今でもそうだけど、それって本当に素晴らしいことだと思うの」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >