2017/10/06 22:25

浦沢直樹、背後から手塚治虫の声 「PLUTO」誕生秘話明かす

あこがれの手塚治虫と会えそうで会えなかったエピソードも明かした浦沢直樹
あこがれの手塚治虫と会えそうで会えなかったエピソードも明かした浦沢直樹

 映画『星くず兄弟の新たな伝説』の公開に向け、本作のメガホンをとる手塚眞監督がホストとなって定期的に行っているライブイベント“星くずサロン”が6日、都内で行われ、本作にカメオ出演している漫画家の浦沢直樹が、手塚監督と親交の深いタレントの中川翔子とともに登壇。手塚眞の父で漫画家、故・手塚治虫の代表作「鉄腕アトム」の「地上最大のロボット」の回を原作とした自身の代表作「PLUTO」の誕生秘話を明かした。

 手塚がロックンローラー・近田春夫が発表したアルバムを映画化した1985年のロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』を、約30年ぶりに同コンビで復活させた本作。近未来を舞台に、若返ったスターダスト・ブラザーズが歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる。

 浦沢は登壇するなり冒頭から大ファンだという手塚治虫談義に没頭。「鉄腕アトム」を原作に漫画を描きたいと手塚サイドに持ちかけた際の思い出も述懐し始めると、同作の監修を担当した手塚眞も当時を振り返り、「浦沢さんが相手だとはいえ、さすがに(父の)代表作の『鉄腕アトム』だしって返事を半年悩んだ」とコメント。「半年返事が来ないと大体NGだから」と浦沢はあきらめていたというが、「半年悩んで、良しって」と手塚眞は結局これを快諾した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >