2017/10/07 15:34

森川葵、高校時代ギャルだった!

森川葵「カラコンしたりルーズソックス履いたり…」
森川葵「カラコンしたりルーズソックス履いたり…」

 女優の森川葵が7日、映画『恋と嘘』のPRのため、俳優の北村匠海、佐藤寛太と都内の目黒学院高等学校で行われた文化祭にサプライズ登場し、自身の高校時代を照れつつ振り返った。

 大人気マンガ「恋と嘘」を実写化した本作は結婚相手を政府が選ぶ、恋愛禁止の世界を舞台に、16歳の女子高生・仁坂葵(森川)が心優しい幼なじみ・司馬優翔(北村)と政府通知相手・高千穂蒼佑(佐藤)の間で揺れ動くラブストーリー。

 文化祭にサプライズで登場した3人は、学生たちからの大声援を浴びながら、校庭特設ステージでトークショー。森川は自身の高校時代の文化祭を振り返って、「なにげにもう5、6年くらい前。工業系の学校だったんですけど、何やったか覚えていないな」と感慨深げ。「通っていた高校はギャルっぽいっ子が多くて、わたしもそれになりたくて、カラコンしたりルーズソックス履いたりして通っていました」とギャルだったことを告白すると、会場からは驚きの声があがる。「高校時代そんな感じだから今落ち着いています」と森川は恥ずかしそうにしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >