2017/10/05 16:45

ロンドン映画祭、A・ガーフィールド主演作品で開幕

10月4日、ロンドン映画祭が開幕した。15日までの12日間に、67か国からの243作品が上映される。オープニングを飾ったのは俳優アンディ・サーキスの初監督作品『Breathe(原題)』で、主演のアンドリュー・ガーフィールド(写真左)やクレア・フォイ(右)もレッドカーペットに登場した。写真はロイタービデオから (2017年 ロイター)
10月4日、ロンドン映画祭が開幕した。15日までの12日間に、67か国からの243作品が上映される。オープニングを飾ったのは俳優アンディ・サーキスの初監督作品『Breathe(原題)』で、主演のアンドリュー・ガーフィールド(写真左)やクレア・フォイ(右)もレッドカーペットに登場した。写真はロイタービデオから (2017年 ロイター)

[ロンドン 4日 ロイター] - 英ロンドンで4日、今年で61回目を迎えたロンドン映画祭が開幕した。15日までの12日間に、67か国からの243作品が上映される。

 オープニングを飾った作品は、映画『ブリーズ(原題) / Breathe』。『ロード・オブ・ザ・リング』のモーションキャプチャーでのゴラム役などで知られる俳優のアンディ・サーキスが初監督した作品。主演のアンドリュー・ガーフィールドやクレア・フォイもレッドカーペットに登場した。

 オスカー女優のエマ・ストーンは、有名な1973年のテニス男女対抗試合を実話に基づき描いた主演作『バトル・オブ・ザ・セクセス(原題) / Battle of the Sexes』のイベントに姿を見せた。

 日本からは、三池崇史監督の木村拓哉主演作『無限の住人』、荻上直子監督の生田斗真主演作『彼らが本気で編むときは、』などが出品される。

【関連情報】
【写真】『無限の住人』カンヌでのレッドカーペット
『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン激変!『リトル・ミス・サンシャイン』監督作で実在のテニス選手に
トミー・リー・ジョーンズ、今年の東京国際映画祭・審査委員長に決定!
頓挫した『アメイジング・スパイダーマン3』&『シニスター・シックス』はこんな展開だった…監督明かす
生田斗真がトランスジェンダーの女性役…監督が明かす徹底したこだわり
ちょっと気の早い!第90回アカデミー賞ノミネート予想

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >